ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

読み物

自己啓発本を読むな?!

このところ気になっている、いわゆる自己啓発のための書籍の数々。広告で気になった本の話をしようとしたゆりらに、母が一言放った……。

ゼルダの伝説がアツい!

どうも、創作大好きゆりらです。(← このところ、漫画などを自分で描くことはあっても、誰かの漫画を読むことがめっきり減ってしまった私。 そんな私ゆりらが最近、連載漫画の続きを心待ちにするという久しぶりの体験をする、そんな作品に出会いました! マ…

「七つの人形の恋物語」を読んで

今回は、私が念願叶ってやっと読むことができた、ずっと読みたかったとある小説について書いてみたいと思います。 七つの人形の恋物語 (角川文庫) 作者: ポール・ギャリコ,金子國義,矢川澄子 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/08/2…

今井康絵さんの短編ホラー漫画を読んで

前回のエントリーで「世界で一番怖いのは人間じゃ」という感じの記事を書かせていただきましたが、そんな私がハマって読んだ、あるホラーマンガがあります。 それは、少女向け漫画雑誌『ちゃお』のホラーコミックス向けに描かれた短編集です。作者は今井康絵…

「想像ラジオ」を読んで

実を申せばここ数年、私ゆりらは本離れが深刻でした。 中学生の頃までは学校で朝読書の時間があったので、その影響で本をモリモリ読んでいたのですが。高校生になって朝読書の時間が無くなり、また図書室も簡素であまり好みの本が置いてなかったことから、次…

夏目漱石「夢十夜」を読んで

今年も残すところ、あと362日となりました(笑。 皆様は、もう初夢はご覧になったでしょうか? 今回はその「夢」にちなんで、私が去年からハマっている日本の文学作品について書いてみたいと思います。 夢十夜 作者: 夏目漱石,金井田英津子 出版社/メーカー:…

自己犠牲の英雄たち

昨年10月13日、アンパンマンの作者やなせたかし先生が94歳で亡くなりました。 早いものであれから1年が経ちました。 あんぱんまん (キンダーおはなしえほん傑作選 8) 作者: やなせたかし 出版社/メーカー: フレーベル館 発売日: 1976/05 メディア: 単行本 …

悪いことばかりじゃない

一か月前の話になってしまいますが、 認知症の母との日常を描き、ドラマ化・映画化された漫画「ペコロスの母に会いに行く」の母・岡野光江さんが、91歳で亡くなりました。 私も、この漫画を読んだことがあるんです。 大学の図書館にリクエストして、入れても…

小説「お昼寝宮 お散歩宮」を読んで

最近、谷山浩子さんの話が多くなった気がします。曲イメージのうごメモ作品も作ったし。 ゴメンなさいね。これからも語ります Σ(((゜Д゜) そんなシンガーソングライターの谷山さん、実は小説もいくつかお書きになっているのです!先日、その中の一冊を幸…