読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

ボカロ、みんなのうたに登場!

テレビ 音楽

どうも!この前の日曜、友人とカラオケに行ったゆりらです!ww

いやあ、最近カラオケに行くとボカロ曲ばっかり歌うんですよね~。しかも、普段は極めてボ~ッとしてる私が、ボカロ曲歌い始めると異常にテンションが上がって、跳んだり踊ったり腕振ったり。40mPさんの「妄想スケッチ」歌うと、間奏部分でエアギター始めちゃったり(笑)

なんかもう、絶句でしょう?(^^;)

そんなこと言ってたら先日、とんでもないビッグニュースを聞いちゃいました!!

タイトルにも書きましたが、ボカロがみんなのうたに初登場します!!

8月・9月の新曲の1つで、タイトルは「少年と魔法のロボット」。歌うのはGUMI。そして作詞・作曲は、先ほどの「妄想スケッチ」などでおなじみの、40mPさんなのです!(番組公式HPより)

これを知った途端、私は心の中で小躍りしちゃいました。

「ついに!ボカロはここまできたのか!一般のアーティスト達と同じ土俵で勝負できるまでになったのかっっ!!」とね。

みんなのうたは物心ついて間もない頃から接してきた番組でしたし、この番組がきっかけで好きになったアーティストさんもいますので、それなりに私の中で思い入れが深い番組なんです。

ボカロ人気は本当にすごいですし、いつか必ず…!と思って(というより願って)いたので、本当に嬉しかったです♪放送が待ち遠しいな~ (*^v^*)

 

さて、その「みんなのうた」ですが、実はものすっごい長い歴史のある番組だということをご存知でしょうか?

現在、放送開始からなんと52年。これまでに放送した楽曲は1300曲を超えるのだそうです。

私は放送開始50年を祝う特番を見て、改めてこの番組の魅力に気づかされました。

番組の時間はたったの5分。それがなぜ50年以上も続いているのか。

それは、どんな時代の子どもたちも魅了される世界や、その時代の人々を勇気づけるエールを、クリエイターの人々が創造し続けてくれたからではないかと思いますね。

そんな歴史ある番組に一つ、「初の人間以外のアーティストの歌唱」という大きな足跡を残してくれるであろう40mPさんとGUMI。期待してますよ!

 

皆さんは何かみんなのうたに関する思い出などありますか?

「こんな曲見たのが忘れられない」とか「この曲、みんなのうたかな?」とか、何でも良いのでコメント待ってます♪