読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

自画像、載せちゃった♪(おいやめろ)

やっと前期休みのバイトが一段落しました~!

ヘトヘトに疲れて帰って来る毎日でしたが、皆さんのブログが私の最高の息抜きでした♪

イヤ、本当に本当に。嘘は言わない(笑)

そんなこんなで若干ハイになってるかもしれないゆりら氏、何を血迷ったか、自画像を公開する!と言い出したのです。

止めときゃ良いものを…www

有崎さん、黒銀さんに続いての三番煎じということになりますが……。

 

では、唐突にど~~~~ん!!↓

f:id:Yuri-La0x7z:20130917111831g:plain

(使用ツール:うごくメモ帳3D)

美化率500%ゆりら……

一度やってみたかった。今は激しく後悔しているwww

かなりラフに…じゃなかった、雑に描いた方です。

 

実は生まれてからずっとショートだったんですが、髪伸びたんですよ。

成人式で髪をアレンジしてもらいたくて、そのためにはある程度の長さが必要だと言われました。それでずっと伸ばしています。

伸びる途中って大変なんですよ。中途半端な長さで結ぶこともできず、横髪がアゴや首にあたって「んあ゛~~っ!<(((#`皿´;)))>」ってなる時期がありました。そこをなんとか乗り越えて今、結ぶ高さを調節してみたり、手で後ろ髪をサラ~ッとかき上げてナルシストを気取ってみたりして(笑)、人生初のロン毛ライフを満喫しています♪

あと、この絵では伸びっぱなしになってますが、実際は一本結びにしています。

 

自画像か。

そういえば歴史的に有名な画家の中には、自画像をすごくたくさん描いた人もいると聞きます。

中でもピカソは、人生の時期によって描き方が大きく変わっていくんですよ。昔はリアルに描いてたのが、最晩年になると「えっ…これ、ピカソ?」っていうぐらい変わるんです。(ただいま中学の時の美術資料集を見ながら執筆中)

画家たちはただ自分の顔を描くだけじゃなく、今の感情、好きな自分や嫌いな自分、時には過去や未来の自分を折り込みながら自分を表現していたんです。こうして考えると、自画像って奥が深いんですね。