ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

夢のような一日

更新はお久しぶりです!!お元気ですか?

私は元気で皆さんのブログ周辺をほっつき歩いています(笑)

前回アップした「希望の風サティ」第1話に☆やコメントくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

さて、おとといの話になってしまいましたが、成人式の振り袖で写真の前撮りをしてきました。

もうその日は、忙しかったけど、本当に感動いっぱいの一日だったんですよ!

とにかく何もかも初めて尽くしだったんです。初めてのメイク、初めての髪の毛カール、初めての付け爪…。(←ちょっと待て、今までメイクもしたこと無いんかい?!

メイク中は全然目を開けられなかったんです。なんか、すっごいドキドキして。だから目を開けた瞬間、鏡の向こうの別人みたいな自分を見て軽く茫然…(*゜Д゜*)

それにお気に入りの赤い振り袖と、素敵な赤い花の髪飾りが合わさって…。後で写真見返したら「わ、このお姫様、誰?まあ!よく見たらわt(殴。ってなっちゃうぐらい激変しました!

写真の撮影をしてくださったカメラマンの方も、すごく面白い方でして!「はい、そうそう!もっとなりきって!」「ハタチって感じで!」なんて言うもんだから、思わず笑っちゃって…。

アシスタントさんの「(ハタチって)どんな感じよ…?」というツッコミがナイスでしたww \(゜Д゜)ナンヤネン

 

実はスタジオで写真を撮った後、振り袖のまま一旦自宅に向かいました。その時来ていなかった祖母に、振り袖姿を見せるためです。祖母は身体があまり良くなくて、呉服屋さんで長く待たせるわけにはいかなかったのです。

部屋に椅子を用意してもらって、そこに腰かけて待っていると、なんだか、明日お嫁に行きますっていう娘みたいな?しんみりとも違う、胸の中にあついものがじわ~っと込み上げて来て、高揚感と安らぎに満ちた不思議な気持ちになりました。

そして部屋に入って私を見るなり、お~!!と言って手を叩いて感激する祖母の姿を見て、「おばあちゃん孝行、できたかな。」なんて考えました。きっと二十歳を迎えて成人となった孫の晴れ姿を見た時の喜びは、ひとしおだったと思うんです。

「おばあちゃん、あなたの孫は無事に大人になりました。」

 

よしゃ!あとは成人式の本番だ!