ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

これってホメオスタシス?

めちゃくちゃお久しぶりの更新です!!皆さん、お元気ですか?

私の方は、無事に「あなたの好きなリンク」うごメモコンテスト、応募完了しました!締切(12月18日 24:00)の45分前に滑り込みセーフで応募したという(!)

思い通りの絵が描けなかったりしてすごくキツかったのですが、皆さんの応援コメントが制作の励みになりました。本当にありがとうございました!

今月下旬に入賞作品の発表だそうです。ドキドキ。

 

では、本題。

私が購読させていただいているとみいさん(id:tomii23)のブログにて、以前ホメオスタシスなるものについての話を読ませていただきました。

曰く、ホメオスタシスとは

 生体恒常性。生体が外部の環境の変化に対して内部環境を一定の状態に保とうとする性質

なのだそうです。(ブログ記事より抜粋http://tomii23.hatenablog.com/entry/2013/10/24/104112

自分の周りの環境が変わったり、あるいは自分から変えようとしたりすると、それに対して自分の中の環境をそのままに保っておこうとする働きのこと、みたいです。私なりにざっくり解説すると、こんな感じでしょうか?

で、実は今月に入ってから、「これ、とみいさんのブログで読んだ、ホメオスタシスじゃね?」という出来事があったので、ここでちょっと検証してみたいと思います。

 

私は今、就職試験のSPIも視野に入った、数学の勉強をする授業をとっているんです。SPI試験は問題数がとても多いそうで、一問一問をスピーディに解くのが命!先生が教えてくれる方法は、今まで中学・高校で習った解き方よりも速く解けるんです。

ある日の授業で先生はこう言いました。

「この解き方、何度も練習して就職試験まで覚えていてくださいね。でないとすぐ忘れて、今までの数学のような、時間のかかる解き方に戻ってしまいますよ!」

 

ははぁ、これこそホメオスタシスだな?

と思っちゃいました。

外部の環境の変化(新しい解き方の情報が聞かされること)に対して、反対の力が働いて、結局変わらずに(元の解き方に戻って)終わってしまう。

とみいさんの記事について、自分なりの理解が進んだ出来事でした。

 

 

…あくまで、私なりの考えです。

こういう時って、大概ちょっと間違えてたりする。

とみいさん、間違ってたらすいません…!