読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

人生の「まさか」に

思うこと

いつも明るく楽しくやってきたこのブログですが、どうしても言わずにいられないことがありまして。思いのたけを書かせてください。

 

ずっと楽しみにしていて、振り袖の準備もはりきっていた成人式ですが、式の前日(11日)になって10数年ぶりのインフルエンザ(A香港型)を発症したので、行くことができませんでした。

早朝になんだか猛烈な寒気がして、それが治まって起きようとしたら身体が鉛でも入ってるかのように重い。朝ごはんも全然食べる気にならないし、そうこうしてたら身体が今度は熱くなってきた。

自宅から車で5分少々の所にある病院で検査した結果、インフルエンザだと分かりました。母は電話で話を聞いた時からアヤシイと思ってたみたいですが。

幸い、処方されたタミフル様のおかげであっという間に回復し、今日はもう完全復活しています。

けど、

お気に入りの赤い振り袖、着て行きたかったのに。

心の中では、中学の時の友達と、少しだけでも話せるかなって思ってたのに。

ブログにも、関連した記事をたくさん書いたのに。

なんでこんな時にインフルエンザになんかなっちゃったんだろう……。

ニュース番組で各地の成人式の様子が伝えられるのを見てしまうと、ちょっとだけ辛くなります。「私もああやって振り袖着て、みんなと話すはずだったのに」っていう残念な気持ちをぶり返してしまって。

 

でも、ですね。今ならなんとなく思えるんです。

今回の病気がきっかけで、「人生何が起こるか分からない。思い通りにいかないことがあった時に、どんな風に乗り越えるかが大切なんだ」ってことを、学べたんじゃないかなって。

これから何かくじけそうなことがあっても、この記事を見返すことが少しでも心の支えになったなら、それはそれで結果オーライかな。

 

それに、必ずしも悪いことばかりでも無かったかも。

見て見て!

f:id:Yuri-La0x7z:20140112193347j:plain

体調が良くなった頃に「残念会しましょう」って言って母が買ってきてくれた、ケーキ!(フルーツが入ったミルクレープ)

おいしかったよ。