読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

心の支えに

ニュース

なんと、ソチ冬季オリンピック開幕まで、あと1週間程になりましたね!

日本代表選手がどれだけの活躍を見せてくださるのか、何だかスポーツに縁遠い生活をしている私もドキドキします。楽しみだなぁ♪

そんな中今日は、私が是非紹介したいと思った選手の話をさせていただきたいと思います。

 

角野友基選手

ソチ五輪から採用の新種目・スノーボード スロープスタイルの日本代表。17歳の高校生なんですね!私より年下かぁ…

8歳からスノーボードを始めた角野選手は、11歳の時にプロテストに合格(100人中4人!)し、プロのボーダーになったそうです。その後も大会で輝かしい成績を数多く残し、今回の五輪代表に決まりました。

(ひるおび 1月29日放送分より)

でも実は角野選手、スノーボードにおける輝かしい活躍の一方、学校ではいじめを経験したそうです。靴を隠されたり、学校指定の帽子を捨てられたりしたことを話していました。

しかし角野選手は、大好きなスノーボードに支えられていじめを乗り越えたといいます。

角野選手は番組のインタビューVTRで、こんなことを言いました。

「今いじめで苦しんでいる子どもたちに、自分の滑りで勇気を与えられたら」と。

 

年上ではありますが、とても頼もしく感じました。

私はいじめの話が出た時、プロとして取り組んでいるスノーボードに影響が出るんじゃないかってとても心配になったのですが、逆に角野選手はそのスノーボードを心のよりどころ、また力の源にして頑張っていたんですね…。

辛くても、心の支えになる物があれば、頑張れる。

私の場合は、家族・友達・先生……それと欠かせないのは、やっぱり絵かなぁ。

みんながそうして心の支えになるものを1つでも見つけて、大切にして生きていけたら、世の中もっと素敵になるのかなぁ…なんて思いました。

頑張れ、日本代表!