読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

私の大学入試

昨日は降雪がとんでもなかったみたいで、ちょうど大学受験の人たちは大変だったことでしょう。雪も寒さもアクシデントもなんのそので、頑張って進路を勝ち取っていただきたいものです!

 

ところで皆さんは大学入試と聞いて、どんな感じのものを連想しますか?

多くの人は、一般入試やらセンター試験みたいな物を連想したかもしれません。

近年は大学入試も変わってきて、学科試験(いわゆるペーパーテスト?)の無い入試も出てきた、なんて言われますが……

実は私、そうして新しく生まれた入試の方式の1つ・AO入試で今の大学に入学したのです。

今回はそんな新しい入学試験について、私の実体験とともに紹介してみます!あまり詳しいことは書けないかもしれませんが…。

(参考にしたHP:AO入試の仕組み|Benesse マナビジョン

 

Q.AO入試はどんな学生を募集するの?

大学が「こんな学生が欲しいです!」っていう希望を示し、それに合致するような学生が応募・受験するんです。求める(求められる)人物像は、それぞれの大学で違います。受験生は、自分の意欲やら熱意を伝わるようにアピールすることが求められます。

私が通う大学の入学試験案内のパンフレットにも「こんな学生を求めています」っていうのが学部・学科ごとに書いてありました。詳しい内容は忘れちゃったけど(←お~い!!www)

 

Q.選考方法は?

代表的な方法は2つあるそうです。たくさん面接を重ねる「対話重視型」と、志望理由書や小論文といった書き物が多い「書類・論文重視型」に分けられるようですが、実際は大学によってまちまちです。

私はまず、夏休み返上で志望理由書をモリモリ書いて、成績表などと一緒に大学に送りましたね。その時は先生方に本当にお世話になりました~。その書類審査に合格して、大学で行われる2次試験に挑みました。

 

Q.学科試験が無いなら、どうやって判定するの?

前の段落に書いたことと若干かぶりますが、その大学にふさわしいと思う学生を、様々な試験方法で選んでいきます。

私の大学では模擬授業と面接がありました。なんと模擬授業の後半戦では、レゴブロック使いましたよ! Σ(゜Д゜)?! 当日に発表された4人ぐらいの即席グループで、チームワークを見るためのテストだったんでしょうが、あれは今でも忘れられない…www

面接では大学を志望した理由とか、高校時代に頑張ったこととか、定番の内容を訊かれたと記憶しています。

 

Q.合格発表はいつ?

早いです。私の場合、10月中旬~下旬位に自宅に合格通知が届きました。センター試験とか受ける方々が「いよいよ追い込みだ~っ!」っていう時期に合格です(笑)

封筒にでっかく「合格通知」って書いてあって、それを見た家族が大急ぎで高校に電話。たまたま職員室にいた私は、担任の先生と思わず抱き合って喜びました。

それからは、就職試験などを控えたクラスメイトの、面接練習のお手伝いやアドバイス等をしてました(^^)

 

こんな感じですかね?ずいぶん長くなってしまいました(汗)

もしもこの記事が誰かの参考になるようなことがあったら、嬉しいななんて思ってしまうのでした。

仲良くさせていただいてるブロガーさんにも、まさに受験真っ只中という方がいらっしゃいます!

頑張れ、受験生!!