読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

東日本大震災から3年

ニュース 思うこと

あの恐ろしい大震災から、3年が経ちました。

早かったなという印象が強いです。あの時高校2年生だった私は、今大学2年生。もうすぐ3年生になるところです。

でも、あの時に私が感じていたことは、今でも鮮明に思い出せます。今回はちょっと、そのことについて語らせてください。

 

実は私、震災が起こる5~6日前に、とある理由で高校の先生と一緒に東京に滞在していたのでした。新橋の広場を見物したり、浅草の仲見世通りから東京スカイツリーの写真を撮ったりしました。

そしてその日、高校はクラスマッチが催されていて、私も同級生と一緒に盛り上がっていました。まさか大震災が起こっているなんて、その時は全く知りませんでした。

クラスマッチも終わり、帰宅。「そういえば先月こうやって帰ってきたら、ニュージーランド地震について伝えていたんだったな~……」などと考えながら、居間のドアを開けた時、テレビが地震津波の映像を伝えていたのでした。

私が見物した東京・新橋の駅前広場も、たくさんの帰宅困難者でごった返していました。

もし、あと一週間遅く行っていたら、私もあの地震や大混乱に巻き込まれていたのかも……。そう考えると、今でもうすら寒い物を感じます。

これが、私の体験です。

 

でも、東日本の人たちはきっと、私が考えて震え上がる以上の地震津波の恐怖に襲われ、今も戦っているに違いありません。

震災から3年経って、復興が進んでいる所もある一方で、何一つ進んでいない物もたくさんあると聞いています。

私に出来ることは少ないかもしれないけれど、何かしたい。せめて忘れずにいたいと思って、今こうやってブログに綴っているんだと思います。

今日は被災地に思いを馳せて。合掌。