ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

初音ミク、驚きのコラボ!

かなり久しぶりに、このブログでボーカロイドについて取り上げる気がします。(調べたら実に半年以上ぶりでした!)あの頃よりも随分初めての読者さんが増えて、もしかしたらボーカロイドを知らない読者さんがいるかも…!と思ったので、今一度説明をば。

私の好きな音楽の一つに、ボーカロイドという音声合成ソフトに歌わせた楽曲群(通称ボカロ曲)があります。このボーカロイドソフトには、声をイメージしたキャラクターがたくさんいます。中でも有名なのは初音ミクという、でっかいツインテールがチャームポイントの女の子のキャラクター。もしかしたら何かで、ちらと見たことがある人もいらっしゃるでしょうか?

ソフトに歌わせた楽曲や、関連イラスト・アニメーションが動画サイト等にたくさん投稿されるだけにとどまらず、カラオケでボカロ曲が歌えたり、ボカロだけの音楽ライブが催されたりと、社会的にも広がりを見せています。

私もブログ初期には、音楽タグをつけて、たくさん記事に書いたものでした。

 

そして本題。先日YouTubeで驚きの動画を見つけました!

なんとそのボカロの代表選手・初音ミクが、BUMP OF CHICKENというロックバンドとコラボレーションしたのです!!

それがこちら!↓

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」 - YouTube

すごいですね~!BUMP OF CHICKENは日本でも有名なトップアーティストの1つですから、そんな方とコラボしてもらえるとは♪

動画の説明文に、コラボレーションに至る経緯がまとめられていました。以下引用。

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」は、BUMP OF CHICKENがほかのアーティストとコラボレーションした初めての楽曲です。

「ray」の制作においてはメロディ、歌詞、特にアレンジにおいて、多岐に渡って新た­なアプローチが取り入れられました。その楽曲の持つ新たな方向性をより斬新かつ前衛的­に提示していくためにはどのような方法が良いか突き詰める中で、初音ミクとのコラボレ­ーションというアイデアが想起されました。

 この曲のミュージックビデオは、3DCGの初音ミクでも世界初公開となるモデルが使われたり、バンド史上最大規模のセットにリアルタイムで初音ミクの映像を映したりと、力の入れ方が半端じゃないんです。

 

で、初めて見た時のなんと感慨深いこと!

そもそもコラボレーションすること自体が初めてのバンドで、その相手として選んでもらえたということ。ボカロが、日本の音楽界が一目置くほどの存在となっていることを強く感じました。

そしてボーカルの藤原基央さんと一緒に歌う時の、素晴らしいハーモニー!どちらの声が強すぎるとかいうこともなく、お互いの声が活きている印象を受けました。

聞いた人の好みは分かれているようですが、私はすごく好きです♪何より、ボカロが現実のアーティストと同じように参加できる時代になってきたことが嬉しいし、「やったねミクちゃん、大出世だよ!!」と、友達の成功を喜んでいる感じ(笑。

これからもボカロには、日本…いや、世界の音楽シーンに大きく羽ばたき続けてほしいなと願わずにいられません。

 

 ‐☆おまけ☆‐

過去のボーカロイド関係記事まとめです。

2013年4月19日 初めてボーカロイドに言及する

4月27日 グリーンランドで開催されたミクのイベントに出かける

6月19日 ボカロがみんなのうたに登場することを知った

7月17日 好きな曲紹介&ボカロについて思うこと

8月1日 みんなのうたで放送したボカロ曲の感想