読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

独断と偏見で面白く

今日、すごいことがありました!

大学のことなんですが、今日の私のゼミの授業は、カラオケボックスでやりました!!

Σ(°Д°;)⁈(゜Д゜)

びっくりですよね~。

もちろん、テーマがしっかり設けられていました。「若者と現代社会のゆくえを歌詞に探る」というテーマで、各自、これがふさわしい!という一曲を紹介したり歌ったりしました~♪

皆それぞれに、すごく考え抜いて曲を選んで、歌声を披露していましたよ。「うっそ、○○くん美声すぎ…!!」なんていう驚きも多々ありまして^^

 

で、そうなるともしかしたら皆さん、私が何を選曲したか気にされるかも…え、そうでもない?(笑)

なんと、皆が普通のシンガーとかバンドとかの曲をセレクトした中で、一人だけボーカロイドの曲を歌わせていただきました!!www

インビジブルという曲です↓


【GUMI・鏡音リン】 インビジブル 【オリジナル曲・PV付】 - YouTube

若者の間で広がりを見せ続けるボーカロイドの曲の中でも、特に現代社会における若者の孤独感・やりきれなさ・自己否定感情などの複雑かつ激しい気持ちが詰め込まれた一曲だと解釈したので、これを選びました。

…ええ、聞いていただいたら分かる通り、ものすごく速くて高くて難しい曲ですが、死ぬ気で歌いました(笑)

 

正直、ためらいも少しありました。皆ボーカロイドなんて知らないかもしれないし、普通のアーティストの歌にしようかな……とか。

でも、皆と同じなんて言うのは、つまらん!という声が、自分の中で圧倒的に強かったんですよね~。それは、私が購読させていただいている(id:tomii23)さんのブログの記事で、以前こういうものをお見かけしたからです。

「独断と偏見」を持つことへの効能とは - 日日平安part2

誰かの迷惑にならない範囲で、大いなる独断と偏見を持ってみる。それに説得力をもたせることが出来れば、立派にその人ならではの意見となる。

この記事の内容を思い出して、思い切ることができました。他の友人はなかなかしないであろう発想で、私ならではのプレゼンをするんだっ!って、思えました。

実際に曲紹介をして歌ってみたら、なかなかゼミの友人も盛り上がってくれて、いい反応だったと思います☆先生も「手拍子できないような、すごい歌でしたね…!」とビックリしておられましたよ(´∀`)ハッハッハ

我慢しなくて、本当に良かった♪

もしかしたら、いわゆるイノベーションなんていうのも、こういう所から生まれてくるのかもしれないですね♪

 

実は今日の楽曲プレゼン大会、最後に皆の投票で誰の歌が一番だったか決めたんですが、残念ながら時間の都合上、結果発表を聞く前に帰ってしまったので、どうなったのかは分かりません><;

というのが昨日の更新。

今日(5.16)友人に聞いてみたところ、残念ながらインビジブルはランキング圏外だったようです…(泣)

う~む、プレゼン力が今一つ足りなかったようだ!次回またプレゼンの機会があれば、リベンジしようと思います…!