読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

人生初の麻酔レポ☆

出来事

タイトルを見て…まあ変な想像をした人は少ないでしょうが、そうです!決してまずいやつではございません(笑)

実は今週、歯医者さんに3日間通っていたんですが、最終日の今日、虫歯の治療に際して麻酔を使ったんです。

それが人生で初めての麻酔だったんで、すごくドキドキしました。。。

 

f:id:Yuri-La0x7z:20140912210236p:plain

自分から見て左上の口の中にある虫歯が、少し大きかったようで、麻酔を使うことになったみたいです。

でも、びっくりしたんですよ~。

なんせ、いきなり先生が注射器らしきものを出すんですから(汗)

「えっえっ、あの…?!何が始まるんですか?!?!」

って先生にたずねちゃいました(^^;

麻酔って聞くとどうしても、大きな手術で使うのを想像していたもので。

 

その後先生に口をフニ~~~ッと引っ張られて(笑)気がつくと麻酔の投与が終わっていたみたいです。

そして、右上の小さい虫歯の治療が終わった頃でした。

徐々に唇の左上に違和感が…。

麻酔が効き始めたようでした。

唇が何だか腫れたように感じられたので、サポートをしてくださってた方に「あの…私の唇、腫れてませんか?」って聞いちゃいました。後で鏡を見てみても、そんなことはございませんでしたが。

触ってみると、自分の唇だという感じがしませんでした。何だか、唇のその部分だけが無くなって、代わりに別のブニブニした物がくっついてる……という感覚。

口の中も、歯と唇の間に同じくブニブニした物が挟まってるような感じがしました。

 

治療は無事に終了。しかし麻酔は2~3時間効いていましたね。

その間何が苦労したかって、唇の感覚がないから、上唇と下唇をどう合わせたらいいか分からない!変な顔になってやしないかと心配で、鏡でチェックしていました。

さらに歯医者さんに行ったのがお昼ご飯前だったので、食事中にお茶を飲もうとコップに口をつけるんですが、まっすぐつけると半分しか口についてないような気がする!左半分からダダダ~ッとお茶がこぼれそうでドキドキしました。

f:id:Yuri-La0x7z:20140912213009p:plain

↑こんな感じでお茶飲んでました。いや~慣れてないから大変!

 

とまあ、人生初の麻酔を乗り越え、歯医者さん通いは今日でひとまず終了♪

でも、自分では気づかないうちに、麻酔を使った治療をしなければいけない程、虫歯が大きくなってたなんて……orz 自分ではきちんと歯磨きしているはずだったんですが、どうしても自分だけでは上手く出来ていなかったことがあるんでしょうね。

手遅れになる前に、歯医者さんには定期的に行ったほうがいいな、と感じましたとさ。

久しぶりに使ったお絵かき機能とともに、お送りしました。