読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

夢が伝えるメッセージ

ネット

突然ですが、皆さんは夢占いって信じますか?

夢の内容を分析して、それが自分の何を表しているのか診断する、というようなやつですね。巷には夢占いに関する本やWebサイトがあちらこちらに溢れています。

実は私、夢占いに対する興味はそこそこ程度だったのですが、近頃その夢占い熱がじわじわと上昇中なのです。。。

何故かというと、こちら↓のWebサイトにはまっているからです。

夢占い診断書 ユメカルテ

 

このサイトを知ったきっかけは、読者様の一人・のぐちょさんの今年4月のエントリーでした。

昨日みた夢はなにを表しているのか… - のぐちょの”気になる”ブログ

記事の中でご自身が見られた夢の分析をされながら、このユメカルテの紹介をされていたのです。

一般的に夢占いは、見た夢に登場した象徴的な物をキーワードとして、その象徴物が表すものを知る…という、結構ザックリとした感じなのですが、

ユメカルテでは、自分が見た夢を具体的に30~500文字で記述して診断します。出てくる物はもちろんですが、何がどうなってどうなったという文脈まで診断してくれるんですよ。

これがまあ、当たる当たる!(※あくまで私の実感)

診断内容が、びっくりするぐらい自分にピッタリなんです。何だか、我が意を得たりという感覚になります。

実際にその診断結果を幾つか見ていただきましょう……。

 

 ~2014.7.29~

f:id:Yuri-La0x7z:20140918115013p:plain

母と家の二階で話していたら、母が背中を指さして「ネズミ!」と声をあげた。
振り向くとネズミが一匹、肩に乗っていた。
床に落ちたネズミを追い出そうとして走り回るが捕まらない。
ネズミは菌を媒介するから、早く駆除しなければならないと焦った。
気づくと母が黄色い液体をかけて、壁際のネズミ二匹を失神させていた。
掴んで外に出すよう促されたので、ボロボロの手袋をはめて、一匹を掴んで窓から外に放りやった。
もう一匹が目を覚ましたが追いかけてなんとか掴む。
外に出そうとしたら、先の一匹が再び窓から入ろうとしていた。
家に何か栄養源があることを知って、諦めてなかった様子。
窓を小さく開けて、ねじ出すようにもう一匹を外に放りやる。
入ろうとするネズミを必死に押しのけながら、固いガラス戸を閉めた。


~夢占い診断~

迫り来る何かの気配や危機感、焦燥感の表れです。

ターニングポイントが近付きつつあることを、薄々感じ取っているのかもしれません。
流されるまま消費している日々に危機感が芽生え、そろそろ生活や生き方を変えていかなければいけないと感じている場合もあるでしょう。
人生にはいくつもの節目があります。子供から大人へ向かい、若さから老いへと向かう時。あるいは重大な選択や決断をする時。節目を迎えるたび、その変化に対応し受け入れていかなければなりません。
夢は、あなたに次の段階へ進むことを促しています。
そしてあなた自身も変化を求め、新しい一歩を踏み出すことを望んでいるようです。

しかし、まだ今のあなたには未熟な部分が残っていたり、学ぶことや取り入れていくことがあるのではないでしょうか?
もうすぐ迎え入れる新たな成長段階への選択や決断のとき、正しい見極めができるように準備を始めましょう。
次のステップをスムーズに受け入れることができるように準備を始めましょう。
あなたがすべきことは、たくさんあるはずです。

 当たってる……!

この頃はちょうど、インターンシップを控えていたんです。8月を前にしてドキドキ緊張していたんでしょうね。

夢はきっと「インターンシップの心構えや物の準備などは万全かい?」「企業で働く経験をして、成長する時が近づいているよ」と告げていたんだと思います。

 

 ~2014.8.28~

f:id:Yuri-La0x7z:20140918120919p:plain

ダンスステージに立ち、大勢の人と一緒に踊りを披露した。
評価はそこそこだったが、指導者によれば笑顔が足りなかったとのことであった。
本番の会場は遠方だったようで、帰りのバスの時刻を確かめに行ったら、
傍にいた数人が私のバッグから財布やスマートフォンを掏ろうとした。
バッグを抱え込み対抗するが、周りの人はにこやかに近づいてきてはバッグの中身を狙う。
急ぎ足でバスに乗り込んだが、降り口近くの通路に座り込んで寝てしまった。
目を覚ますと乗客が増えており、バスが本来の目的地とは違う場所に行こうとしていた。
乗客の誰かが無線機で、暴走を起こしていると思われる場所に接続したが、
接続すると洗脳されるようで、ドーナツがお得だというような話を次々に始めた。
自分は怖かったが、必ずこのバスの暴走はおさまると信じていた。
するとバスの運転手が正気を取り戻したらしく、ウルトラマンに変身した。

 

~夢占い診断~

夢は、大切なものを粗末にしないようにと注意を促しています。
今の生活に改善しなければならないことがあるようです。

何気ない日常の中で、見えていないものがあるようです。それは、学業や仕事など生活の基盤となるものに手を抜いていたり、大切な人にいい加減な態度で接していたりと、あなたのとても近くにあるものでしょう。近すぎて見えにくいもののようです。
習慣化され当たり前のようになっていることはありませんか?
気を抜く場所をはき違えていませんか?
あるいは、目的や目標を忘れていたり投げやりな気持ちでいたりと、本来のあなたが抱いていたものから遠ざかっている場合もあるでしょう。
物事に対して、人に対して何らかのいい加減さが出ているはずです。

「灯台下暗し」身近なことはかえって分かりにくいものです。
無駄に消費していること、おろそかにしていることはないか再確認してみましょう。
夢はそれらの改善を促しています。

 当たってる?!

この時はインターンシップが終わった直後です。「終わった~緊張した~~!」と、ほっと一安心し、さらにこの日はショッピングセンターに遊びに行く予定もありました。

夢は「ちゃんと学校に寄って、インターンシップ関係の書類提出を済ませてから遊びに行くんだぞ!」「財布やスマートフォンを盗られないように、持ち物管理をきちんとしなはれよ!」「ゼミから卒業論文関係の宿題が出ていること、覚えてるよね?」と警告していたのかもしれません。

 

 ~2014.9.18~

f:id:Yuri-La0x7z:20140918122041p:plain

家から車で10分弱の場所を歩いていて、田舎町には釣り合わないコンクリート造りの巨大な学校に着いた。私はそこに、英語を学びに来ていた。

案内板を見た後、玄関から入ってしばらく通路を歩くと、巨大な広間に出た。

広間はやや白っぽい灰色で、薄日が差していた。目の前には石造りの碑がある。碑を起点に広間の真ん中を貫くように幅の広く長い通路があり、通路を挟むようにたくさんの灰色のドアが立っている。

通路を歩いて反対側に辿り着き、歩いた所を振り返った時、学校の先生らしき中年の男性が表れて、この広間の意味を話してくれた。広間は学校の理念を表しているとのことであった。

 

~夢占い診断~

この夢は、物事の発展を意味します。
何かを発展させていく時期なのかもしれません。

潜在意識では、何かが動き出すのを待っているようです。新たな展開を広げ発展していくことを期待しているのかもしれません。あるいは、本腰を入れて取り組むようにと催促している場合もあるでしょう。
いずれも、現状のまま留まることを望んでいないようです。
ストップをかけていることがあるなら、それは本心ではありません。
自信がなかったり、勝手に断念していたり、意欲が低下していたり、プライドや意地が邪魔していたりと、何かがあなたを足留めさせています。そうして自らチャンスを逃しているかもしれません。

今は、物事を進行させ充実させる時です。
計画中のことや進行中のこと、停滞していることや心の中でくすぶっていることなど何らかの課題があるはずです。
今後を変えていくのはあなた次第だということを忘れないで!

あ、当たってる~~!!

実際やりたいと思っていることが山積みなんですよ~。ゼミの課題や進路研究といった実生活の大事なことから、イラストの応募や、ブログで連載中のマンガ「希望の風サティ」の第3話制作とか(チラッ)

夏休みももうすぐ終わりですから、悔いなく色々やっておけ、ということでしょう。

 

そんな訳で、今やこのサイトにゾッコンなんです。

夢というやつは本当にバカにできないですね~。日頃そこまで強く意識していなくても、本当は強く感じている……そんなことを奇想天外に伝えてくれるんですから。

これだから、夢って面白い。

 

皆さんもご興味があれば、リンクを辿ってやってみてはいかがでしょう?

サイトにも書いてあるんですが、コツはなるべく具体的に記述すること!「~と思う」「~な感じ」という単語は極力避けてください。地名や固有名詞もNGだそうです。

長くなってしまいました……今回はこのへんで!

お楽しみいただければ幸いです。