読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

地元経営者との交流会、行った!

昨日の話になって申し訳ないです。帰ってすぐ寝てしまったもんで。(_ _)zzZ

大学の就職支援行事に行って来ました。

地元で会社を経営されている方と学生の交流会、という感じのやつです。

 

実は私、地元志向が強いんです。

将来は近隣の会社に就職して、生まれ育った地元で暮らしたいなぁと考えています。

でも、地元にはどんな会社があるかも分からないし、ましてやどんな働き方をするのだろうかとか、就職するために何が必要かとか、そういうこともさっぱり分かりませんでした。

漠然と(地元は中小企業が多い。大企業と違って少ない人数で会社を動かさないといけないから、即戦力が求められそう)とは思っていたのですが。

ところが!

今回、2・3人ほどの経営者の方と話をさせていただいたのですが、必ずしもそうではないことが分かってきたのでした。

 

●即戦力でないとダメかなぁ?

⇒入った当初はほとんど仕事出来なくても、後々エース級になっている人がいる。新入社員に求めるのは、笑顔・声の大きさ・素直さである。

●大企業に比べると、中小企業って色々な面で厳しいんじゃないかなぁ?

⇒中小企業は大企業に比べて経費がかかりにくいので、商品を安い価格で、しかも早く提供出来るという強みがある。大企業は転勤があることがほとんどなので、自分の将来を考えた時にそれを覚悟できるか、考える必要がある。

それまで中小企業に対する不安が多少ありましたが、こういう話を聞いて、地元のそういう企業も魅力的だなぁ、と感じました♪

 

一方で、こんな出来事も。

とある経営者の方に、地元で働きたいことを伝えてみたところ「じゃあもし地元に、たいして興味のない会社しか無かったら?」と問われ、自分がかなり地元就職に固執していたことに気づきました。

そのうえで「本当に自分がやりたいことに挑むといいよ」というアドバイスをいただきました。

目からウロコ。(゜A゜)⌒。ポロリ

確かに地元が良いという思いこそ強いけれど、そうだよなぁ…。自分の人生だし、楽しんで社会で働ける方がいいですもんね。

改めて、視野を広げる必要性に気づかされた、ゆりらでした。

 

本当に収穫が多いと申しますか、私に言わせれば大豊作の一時を過ごせました。

進路研究、これからもっともっと頑張るぞ~!(`・ω・´)qグッ