読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

ゲーム実況動画のこれから

最近YouTubeニコニコ動画といった動画サイトを巡ることが増えた、ゆりらです。

見るだけです、動画の投稿はしてませんっす(^^;)

 

さて、最近私がはまって見ている、あるジャンルの動画があります。

ゲーム実況動画

簡単に言いますと、メーカーさんが発売しているゲーム等を遊び、その様子を動画に撮った物。ゲーム実況をしている人のことは「実況者」「ゲーム実況者」などと呼ばれます。スタイルは、ゲームの解説を重視する人、神業プレイで魅せる人、キャラを重視する人など、様々です。

数年前に登場したジャンルの動画ですが、ごく近年になってものすごい盛り上がりを見せ始めて、今や大人気のジャンルに成長しています。

早速、私が特にはまって見ている、ある実況者さんを紹介したいと思います。


【実況】真面目にWiiパーティUをやろうとした結果がこれだよ!!!~Part4お絵かきクイズ - YouTube

漫言放語研究所という、YouTubeで活動する男性実況者グループです。任天堂のゲームやPC用のフリーゲームを中心に、40作以上実況をしています。

メンバーは、ガイト教授さん・Taketakeさん・ルシオンさん・Mr.店長さん・名無しさん・Δ_103fxさんの6人+メンバーの派生キャラクター達。

年の頃は私より少し若いぐらいみたいです。。。(笑)

皆さんのキャラの強さとノリノリのトーク、そして遊びっぷりがウケており、5000人近くの方からチャンネルをお気に入り登録されているとのこと。

私も『ゼルダ無双』『トモダチコレクション新生活』などの実況動画を、爆笑しながら見ています。ルシオンさんのいじられっぷりが見事としか言いようがない(笑)

 

こういう動画の存在を知ると、ゲームの内容が遊んでない人にも知れ渡り、ゲームの売上が落ちることを心配する人もおられることと思います。実際「ゲームメーカーの許可なく映像を配信するのはいかがなものか」というような意見もあるみたいです。

しかし、私はむしろ逆のことを言いたいと思います。

むしろゲーム実況動画を見ることにより「これ面白そう!自分も買って遊んでみよう」というきっかけ作りになるのではないかと考えています。

また、実際にゲーム業界であった動きとして↓

任天堂YouTubeでゲーム実況動画を投稿することを許諾する姿勢を明確にする

●スクエア・エニックスが『ドラゴンクエストⅩ』のプレイ動画をニコニコ動画で公開することを、非営利目的などの条件付きで”公認”

東京ゲームショウ2014(毎年開催している、日本最大規模のコンピュータエンタテインメントの展示会)にて、ゲームを出展した多くのメーカーが、ゲーム実況者を起用する

等々、少しずつ業界内でも理解が進んでいる現状があります。

これからの時代、ゲームを売り込むための広報戦略の1つとして、ゲーム実況は欠かせない物に成長していくのではないかな。そう感じています。

 

一部参考記事:ゲーム実況がみんなを幸せにする!? トークセッション“ゲーム実況の未来”リポート【TGS 2014】 - ファミ通.com

 

 ~おまけ~

漫言放語研究所の皆さんの、YouTubeチャンネルです。

た~~っくさんの実況動画がありますので、こちらからどうぞ↓