ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

ゆりらの就活(4月期レポート)

はいどうもこんにちは、ゆりらです!

就活解禁から1ヵ月経ち、だいぶ周囲も慌ただしくなってきました。同じゼミの学生同士でも「誰が今度会社の説明会に行く」「彼が書類選考通過して、今度面接がある」という話を耳にするようになりました。

そんな中、私ゆりらはというと……。

 

応募書類書いてました。(どんっ)

前回のレポをお届けした直後ぐらいに、大学で単独説明会を行っていただいたとある企業が、自分の希望にかなりピッタリだったんですね。

しかもそこ、私が一時期アルバイトをさせていただいていたので(笑)実際の仕事の現場をよく知っているんですよ。それもまた決め手でした。

大学の就職支援課の方からもアドバイスをもらいながら、結構苦戦しつつも書き上げて提出しました。それから一週間弱経った頃、選考案内のメールをいただきました。

今月は正直なところ、それで手一杯だった気がします。

ただ、一社書ければ応用できるので、次に応募する時は少し楽に書けそうです。

 

提出後は、支援課で行われている模擬面接講座を、週1回申し込んでいます。選考試験ではほとんどの会社が面接をやるので、それに備えた練習ですね。

やってみると、自分の話し方などの癖がよく分かります。

実は私、話が超~~~~~~回りくどいんです!><

質問を聞くよりも話すことに集中しちゃって、1つの質問への答えがまあ~長いこと長いこと。それを1回目の面接練習の中で指摘されたので、今日やった2回目の練習では、結論から短く話すことを強く意識して実践しました。

すると、一緒に練習していた学生&面接官役の職員さんから「話が分かりやすかった」と言われちゃいました☆

わ~い、やってみるもんだ!^^

支援課の人から「ゆりらさんは面接練習を何回も重ねた方がいいタイプ」だと言われたので、これから週1度のペースで練習をしていく予定です。会社も探しながら。

 

まあ、順調にいかないこともあります。

きついと感じる日だってあります。

ついモヤモヤ・イライラしてしまうこともあります。

私の人生がかかってるし、代わりにやってくれる人なんていないんだけど。でもやっぱり、時にはどうしても、適度に弱音・愚痴を吐かないとダメみたい。

とにかく、心身ともに上手く自分をコントロールしながら、この就活乗り切っていかないと。

と、思っていますよ。