読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

うごメモ作品「電波塔の少年」

f:id:Yuri-La0x7z:20150503162933g:plain

本日、ワールドうごメモギャラリーに作品「電波塔の少年」を投稿しました。

 

なんとびっくり、1年1ヶ月ぶりのうごメモ新作です!(`・ω・´)

谷山浩子さんの曲イメージうごメモ、第4弾♪

電波の少年が、大好きな「君」に会いに行く。けれど電波は受信機が無い限り、その存在に感づいてもらえることはない……そんな切ない曲です。私が特に気に入っているのは中盤、少年が電波になって飛行する所ですね。とにかく思い通りの動きを描けるように、それはもう下書き段階でこだわりました。

実は冬の公開を目指して、忙しさの合間をぬってちまちま描いていたのですが、動きにこだわって描いていたところ、描く枚数が尋常じゃなく多くなりました。何と総ページ数最高記録、590枚越えです(?!)

再生速度が速かったのも絵の枚数が多くなった原因ではありますが、イメージとしてはこれくらい滑らかでないとダメだったんです。それも妥協したくないポイントでした。でもこの速さの作品は、きっともう当分描かない。^^;

ちなみに作品の終盤で後ろ姿だけ出てくる女の子がコートを着ているのも、冬の公開を想定していたという理由からです。しかし気がつけば初夏。

 

先ほど気がついたのですが、私が投稿したうごメモ2作目「ガラスの巨人」3作目「地上の星座」そして今作と、共通して夜景を描いているんです。

夜景三部作とか名づけちゃおうかな?(笑)

そして今度は、もう少し違うテーマの曲に挑戦してみたいです。

 

元ネタ曲はこちら↓

電波塔の少年 - YouTube

 

私の過去作たちです。ご興味があれば↓

向こう側の王国

ガラスの巨人

地上の星座

あなたの好きなリンク(コンテスト入選作品。YouTubeに飛びます)