ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

ゆりらの就活(5月期レポート)

どうも、ゆりらです。

 

えー、おとといの話ですが、ついに、ついに私…!

採用試験受けてきました~~!!

先月のレポートで応募書類を書いて出した、とある小売業の会社です。福岡市まで出かけ、適性検査と小論文の試験を受けたのですが……

なんとびっくり、その日の受験者は私だけでした(゜゜;)

私一人のためだけに受験会場を設定していただいたと思うと、すごく恐縮です。

結果は後日発表だそうで、合格すると面接に進みます。どきどき……。

 

新たに、地元にあるソフトウェア制作会社の説明会にも行って来ました。

来月頭にある適性試験を受ける予定にしているので、現在は当日に会場へ持参する書類を作らなければというところです。

ちょっとした秘密兵器も準備中。。。^^

 

そんな感じで少しずつ目の前のことを乗り越えながら、就活やってますゆりら。

f:id:Yuri-La0x7z:20150331144240g:plain

今回は、ブログを書いてきた経験が、実は就活にも役立っているのではないかというお話をしてみたいと思います。

 ●分量のある文章を書くことに抵抗が無い

ゆりゆりぐさの記事は毎回1000字を超えています。

言ってみればそれは「○○について1000字以上で述べよ」というレポート課題を週1以上のペースでクリアしているようなものです。

これを2年近く積み重ねてきたわけですから、文章を書くことに対しての苦手意識はそこまで無いんですね。悠々と構えて作文・小論文課題に立ち向かえるわけです。

(ただし早く、またコンパクトに書けるかどうかは別問題だったりする^^;)

 ●印象的な出来事の備忘録になっている

企業に出す書類の「頑張ったこと」欄に、3年生の夏に行ったインターンシップのことを書いたり、また面接でも聞かれたりすることがよくあるんです。

「どんなことしたんだっけな…」「あの時、どんなこと思ってたっけ…」と考えた時、インターンシップについて書いた記事を見返すんです(笑)

この記事⇒ 私のインターンシップ - ゆりゆりぐさ

かなり詳細に書いてあるので、当時の出来事や自分の考えをありありと思い出しながら書けちゃいます。ブログやっててよかったわ~。。。

 

突然暑くなってきたので、熱中症にも気をつけながら、

これからさらに忙しくなる就活も頑張っていきます!