読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

初音ミク、音楽番組へ進出!

音楽

私はボーカロイドの音楽が好きで、ボカロに関する様々な事象を記事にしてきました。

その昔、私は関連記事の1つにてこんなことを書きました。

私には夢見ていることがあります。
いつか、ボーカロイドが普通のアーティストと全く同じように、テレビの音楽番組で歌を披露する日が来ることを。

それがついに、叶う日が来たのです!

 

昨日の話でしたが、タモリさんが司会を務める音楽番組「ミュージックステーション」(通称Mステ)30年目突入を祝した10時間の生放送番組がありました。

全て日本の音楽シーンを代表する名曲のみで構成するというコンセプトでしたが、なんとその中で、初音ミクさんが初めて生放送で音楽番組の舞台に立ったのです!

歌唱したのは、千本桜。

作詞作曲は黒うさP、動画再生回数が1000万回に迫る、初音ミクを代表する曲の1つと言ってもいい曲です。

(番組の動画が削除されたみたいなので差し替えました。原曲で~す↓)


【4K画質】初音ミク 「千本桜」 PV 歌詞付 - YouTube

いやぁ、タモリさんに紹介されてステージ(の巨大スクリーン)にミクさんが現れた時は、半端なくドキドキしました~!

その後タモリさんと簡単なトークをしたのですが、さすがのタモリさんもバーチャルのアーティストには慣れていない様子で、トークが少しぎこちなかったです(笑)

そして再度スクリーンに投影されたミクさんが、華麗に踊りながらこの歌を歌唱。私、ミクさんの出番前までは座椅子でゆったりと見ていたんですが、パフォーマンスが始まる頃にはテレビの真っ正面で正座していました。

ペンライトを振る観衆の前で歌い踊るミクさんを見ていて、私は確信しました。

初音ミクさんは今や、一部のネット動画ファンの間のみならず、日本のサブカルチャーや音楽界に無くてはならない存在までになったのだと。

私がブログを始めてからの2年ほどの間に、ボーカロイドはずいぶん認知されて、音楽界を中心に様々な分野へ進出していったように感じますが、

昨日のMステにおける初音ミクさんのステージは、まさに人類が月面に踏み出した第一歩に匹敵するぐらいの、記念すべき出来事だと思っています。

あの頃からずっと夢見ていたことが、ついに現実になったのだと思うと、なんだかもう幸せでなりません。あの日の感動はいつまでも、爽やかなエネルギーとなって、私の体を満たしてくれる気がするのです。