読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

就活、また変わるの?!

こんにちは、ゆりらなのです。

先月末に就職先が無事決定し、就職活動を終了したことを報告させていただきましたが……

その就活に、動きがありそうなんです。

 

経団連が、またしても採用の指針を見直す動きを始めました。

今年就活を行った学生は4年生の3月に説明会開始、8月に選考開始という日程でしたが、来年就職活動を始める現3年生からは、選考開始を6月にする(2か月の前倒し)という新しい日程に変更されるようです。

年内には新しい指針を定めるようですが、2年連続の見直しに、大学や学生から戸惑いや反発が広がりそうです。

 

正直なことを申し上げますと、私は就活を始める時

「よりにもよって私たちの時に変わるなんて!先輩の経験を参考にできない、かわいそうな世代!」なんて、赤毛のアンばりに思いっきり悲観していたものですが。。。

今は、一級下の後輩たちの方がずっと大変だろうな、と思っています。

だって、スケジュールがきちんと決まっていないんだもの!

私は既に、就活のスケジュールが変わることを2年生だった頃から聞いていました。だからちょうど去年の今頃は心づもりが出来ていたし、ゼミの先生にはそれを見越した卒業論文制作の授業をしていただきました。

でも今年は、この時期に具体的なスケジュールがきちんと決まっていない。だから、今の時期に何をどれだけ準備すればいいか分からない。もし手遅れになったら……

私のように心配性な後輩がいたら、こんな調子で勉強が手につくでしょうか?

 

「学生が、学業に専念できるようにするため」という狙いで行われる新スケジュールの決定ですが、コロコロ変えられてはむしろ専念できない。

みんな本当に学生のこと考えてるのかね、と?マークを浮かべずにはいられません。