ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

熊本地震レポ

先日、熊本地方を震源とする巨大地震が発生しました。

www.tenki.jp

www.tenki.jp

今日が休日なので、やっと書くことができました。

私は家族ともども、怪我も被害もなく無事に過ごしております。震源となった熊本の隣の県だったため、揺れは比較的小さめで済みました。

それでも14日の前震では震度3、16日未明の本震では震度4でしたが。

 

前震と言われている14日の地震では、発生当時テレビを見ておりました。

突然「緊急地震速報です」というアナウンスが表示され(きっ、九州だ!)と思った瞬間、コタツの下に大急ぎで飛び込みました。

直後にガタガタガタッと揺れが。どこか遠くで「ゴーーッ……」という地鳴りのような音も聞こえていました。

コタツ布団の上でちょろちょろしていた飼い犬に「この中に入っておいで、家が壊れたら危ないよ…」と、おそるおそる、しかし必死に呼んでいました。

当時の私のツイート↓

https://twitter.com/yulira0x7z/status/720590442434146309びびびびびビビった……地震……*1こたつの下に避難してるなう

テレビ番組は中止。各地の様子が中継で伝えられ、壊れた建物の様子に家族みんなでただただ驚くしかできませんでした。

その日は急遽、母と共に一階で、枕元に懐中電灯を備えて寝ました。

……でも、眠れませんでした。寝ようとしても小さな余震が続いていましたし、大きめの余震の時はスマートフォン緊急地震速報や、大音響で流れる市の防災無線に何度も叩き起こされました。

身体がずっと小さくふるふる震えていて、もう、本当に余震が起きているのか、自分が恐怖で震えているだけなのか、分かりませんでした。

飼い犬にくっつくようにして眠り、なんとか一夜をしのぎました。

 

16日の本震。

真夜中でしたが、スマートフォン緊急地震速報に叩き起こされ、とっさに布団の中に潜りこみました。

直後、昨日とはどこか長さの違う揺れが。うっすらと灯していた豆電球などが、一瞬でしたが全て消えました。闇の中で轟音と揺れをやり過ごすのに、ただただ必死でした。

1人暮らしのアパートから帰って来ていたにいらが、飼い犬を抱き上げて私たちの寝室にやってきました。前震の時は平気そうにしていた飼い犬が、この時は何を感じていたのか、怯えていたそうです。

そしてやっぱり、スマホ防災無線の速報に何度も叩き起こされる。

こうして寝不足の日が二晩続き、集中力が落ちて仕事でミスをしないかと、神経を尖らせざるをえませんでした。

昨晩は大きな余震もなく、やっとぐっすり眠れました。

今日は天気がいいけれど、風が強いです。家が時折カタリと音をたてます。風のせいか、余震のせいか。

わずかな物音が聞こえるたびに、ビクッと身を固くせずにいられません。

 

 

●私が怪我なく無事でいること

●被害がさほど出ていなくても、苦しんでいる人がいること

を伝えたくて、取り急ぎ書かせていただきました。

 

それでは。

*1:T\_T