読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

普段見ないけど、本当は好き…?

すごくお久しぶりの更新となってしまいました~!(; ・`д・´)

このところ仕事のシフトが結構きつくて、休日もブログ更新する気力がないという日が続きました。スミマセンね(><)

 

さて。今回はそんな私の、職場での一幕の話です。

仕事の合間の昼休み、休憩室に行くと、他のパートさんが備え付けの小さなテレビでドラマを見ていることが多いのです。

見られているのは、今大いに賑わっている連続テレビ小説とと姉ちゃん」や、刑事もののようなサスペンスドラマの類ですね。

私は普段まったくテレビドラマなんて見ないはずなのに、それらが始まると、何となくテレビ画面から目が離せなくなってしまい、話の展開を気にしてしまうんです。

そしてすごくいい所でお昼休みが終わってしまい「あ~あの事件どうなっちゃうんだろう?!続きが気になる~!」とモヤモヤしながら仕事に戻るのです(笑)

 

「自分は、テレビドラマはさほど好きではない方である」と思い込んでいました。

実際自分から進んでテレビのチャンネルをドラマに合わせることもありません。

でも、いざドラマが放送している所に居合わせてみると、そうやってのめり込む自分がいることに気づいて、実は自分はドラマが好きなんだと心底驚きました。

きっと、自分がマンガを描いていたり物語を考えたりするのが好きだから、無意識のうちに(自分の創作の参考にしたい……)と考えてしまうのかもしれません。

思わぬ形で自分の新しい一面を発見したという、そんなお話でした。

 

 

ところで…

とと姉ちゃん」のモデルになった方が実際に創刊した雑誌「暮しの手帖」に、以前このブログで取り上げた影絵作家・藤城清治さんが影絵の連載で関わっていたことに気づいてからというもの、

そのうちドラマに、藤城さんモデルの芸術家みたいな人物が登場しないかしら?と、ささやかな期待をしていたりするのでした(^^)