ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

お絵描き祭り2017に参加しましたレポ

このブログで度々紹介させていただいています、YouTubeで活動中のゲーム実況グループ「漫言放語研究所」では、2015年から毎年、視聴者さんが参加するイベント動画企画を開催しています。

その名も「お絵描き祭り」!

毎年発表されるテーマに沿って視聴者さんから作品を募集し、動画内で発表。優秀な作品にはテーマ別や審査員個人ごとに賞が与えられます。

お絵描き大好きな私は当然ながら黙っていられず(笑)今年もバッチリ参加させていただきました!このイベントの前身となるハロウィンイラストコンテストから3年連続の参加となります。

 

今年のお絵描き祭りの動画を紹介いたしましょう!↓

私の応募作品は8:19ごろから登場します。


【漫言放語研究所】お絵描き祭り2017

今年のテーマが去年からさらに増えて「ハロウィン」「クリスマス」「秋」「冬」「ぼくの考えた最強被検体」の5つになっておりました。

私が選んだのはハロウィン。

研究所の皆さんの動画がきっかけで生まれたキャラクター達が、童話をテーマにみんなで仮装したというイメージで描かせていただきました。

昨年のお絵描き祭りで描いた運動会のイラストに「見ていると元気が出る」という感想をいただけたことが忘れられず、今年も自分の良さを大事に、見た人を明るい気持ちにさせる絵が描きたいと思っておりました。

その運動会の絵には学生時代のわくわくした気持ちを込めたので、今年は更に時を遡り、絵本やら小説やらのファンタジーに心躍らせた小学生やそれ以前、小さい頃の自分を思い出しながら絵を考えました。

有り体に言うと、趣味に走ったとも。。。(笑)

仮装したキャラクターの衣装を考えるのがとても楽しかったですね♪自分のうごメモマンガのことも含めて、本当に自分はメルヘンとかファンタジーとか、そんなのが好きなんだなと思いました。

 

 

さて、今年の結果ですが……

 

 

 

 

 

 

 

おととし以来のアナログ部門大賞をいただいてしまいました!

これでなんと3年連続の受賞、そしてV2となったわけですね(゚∀゜;)いやはや恐れ多い。。。

「塗りが本当に素晴らしい」「研究所への愛を感じました、感謝感激!」等々たくさんお褒めの言葉をいただけて、これからもっと素敵な絵が描けるように頑張りたいと思えました!なんだか私の方が元気をいただいた感じがしております。

研究所の皆さん、今年も素敵な企画をありがとうございました!