ゆりゆりぐさ

要するにブログだな。

高校の友達と再会しました!

皆様、お寒うございますね。体調など崩されていないでしょうか?

私は今日、高校時代の友達と3~4年ぶりに会って来ました!

彼女とは3年間同じクラス。勉強も放課後のひと時も、何をするにも一緒でした。

大学生時代に一度会ったのですが、それ以来です!以前は私の大学がある街まで来てくれたのですが、今回は私が彼女の地元である隣町まで出陣して参りました(`・ω・´)

電車の駅で待ち合わせをして、ラインで連絡を取り合っていたのですが、声をかけてくれるまで彼女と分かりませんでした(><;)ゆりらさんあるあるです↓↓

「来てくれてありがとう!案内したいけど、こっち何も無いからなぁw」などと言って笑っていた彼女。結局私たちはその友人の車で市内を走り、ゲームセンターで少しばかり遊び、カラオケで3時間歌ったり食べたり、最後に少し買い物をして帰りました。

ゲームセンターもカラオケも、高校時代にクラスメイトの皆と行ったことがある場所だったので「ここ、皆と来たよね!」「○○くんがUFOキャッチャーでいっぱい景品取ってたんだよね~アレはびっくりしたわ!」と懐かしさがこみ上げて来ました。

取り立てて変わったことをしたわけでもございませんが、その間本当にお互いの身の上話に花が咲き、色々な情報交換が出来て有意義な時間を過ごせました♪

 

今日その友達との再開を通して思いを馳せたのは、必然的かもしれませんが「変わる」ということでしょうか。

彼女は高校卒業してからというもの、結婚→離婚、さらには統合失調症という病気にもなり、今はドクターストップで仕事ができない状態だと言いました。

私が大学生活に勤しみ、ようやく仕事に慣れようかという今日に至るまでの間に、彼女の方は波乱万丈いろんなことを経験してきたのだなと、びっくりしました。

今日会った彼女が私の記憶の中とは違った、大人の女性という風な雰囲気を醸し出していたのもそのせいかもしれません。

「○○ちゃんは噂だけど、東京にいるって話だよ」とか「○○くんパパになったんだって、信じられんね~!」等々、変わっていくクラスメイトの話をたくさん聞かせてくれた彼女。

なのに私全然変わってないや~。。。と言った時でした。彼女は私に一言。

「ゆりらちゃん変わったよ!痩せた!てか小さくなった!」と(←

まぁ確かに家族にもご近所さんにも「痩せたね」って言われるけどもwww

とはいえ、変わったり追いついたりするために焦っても仕方ないような気もするので、今は来たるべき変化の時に備えて自分を高めることを大切にしようかと考えます。

 

実は今日、同窓会の相談も兼ねて会ってくれたという彼女。

「みんなと連絡とって、いつか同窓会しようね!」と言って別れました。

いつか高校の同窓会やりたいものです。